鹿児島市中山町 犬 持込み一任火葬 海洋葬

2020/09/06 ブログ
logo

午後のセクションで鹿児島市中山町にお住いのご家族さまが持込み一任火葬で来店されました。

犬 メスのりんちゃん 享年13歳。

火葬~海洋葬までの流れを説明し、引取り供養同意書にサインをいただきお預りしました。

 

りんちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

鹿児島県の動物火葬、葬祭、葬儀、ペットの海洋葬は【ペットセレモニー鹿児島】へお任せください。

 

大切な家族の一員であるペットが亡くなったとき、自然に還してあげたいと海洋葬を望む飼い主さまが増えています。

海洋葬とは

亡くなられたご遺骨を海へ還すこと。大自然の一部として、命あるものの自然な還り方であるともいえます。「最後は自然に還してあげたい」「思い出の海で安らかに眠ってほしい」などお考えの方に最適の方法です。

ただし、海に撒く遺骨は細かく砕いて(粉骨)おくことや、散骨する場所を選ぶことなど配慮が必要です。

壮大なイメージがある海の一部に還ることを考えると、愛するペットの死後も前向きに捉えやすくなります。

 

弊社はご遺体のお引取りから、ご火葬・粉骨・ご供養・海洋葬(散骨)までトータルでサポートいたします。

 

もちろん、すべてを散骨する必要はございませんし、散骨をおこなうタイミングも人それぞれです。

「分骨して少しだけは手元に置いておきたい」

「心の整理がつくまで遺骨は自宅に置いておきたい」

など、ご家族さまのご要望をお聞かせください。

なるべくご家族さまのご希望に添えるよう全力でサポートさせていただきます。

ご質問・ご相談はフリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。