ペット火葬時の副葬品について

2021/09/16 ブログ
logo

ペット火葬時の副葬品について

 

ペットを火葬する際に、生前の思い出の品物を一緒に入れたいと思う方も多いと思います。

しかし火葬の妨げとなるため、一緒に入れられないものもあります。

なにが良くてなにがダメなのかを知っておくことも大切です。

 

大切なペットへの想いを込めた手紙や写真は入れることができます。

生花も火葬可能です。キレイな花で飾って送ってあげましょう。

おやつやフードも、少量であれば入れることができます。

段ボールやタオル・洋服などは、燃えカスが残ってしまいお骨を汚してしまうので、あまりおすすめできません。

金属やプラスチック、ゴム、ビニール、缶やビンなどは一緒に火葬出来ません。

 

大切なペットのお骨が綺麗に残ることで、ご家族さまも後に後悔することなく、安心してペットを旅立たせることができると私たちは考えています。

 

ペット火葬についてのご質問・ご相談は弊社フリーダイヤル(0120-39-3914)へお問合せください。