ペットの遺骨 粉骨、散骨について。 

2021/11/12 ブログ
logo

こんにちは、ペットセレモニー鹿児島です。

 

近年、ペットの遺骨を思い入れのある場所などに撒き、自然に還す「散骨」という形を選ぶご家族さまが増えています。

 

散骨をおこなうにはまず粉骨しなくてはいけません。

ペットの遺骨を専用の機械により粉砕し、さらさらのパウダー状に加工することです。

粉骨することにより、遺骨の容量が1/3~1/4程度となります。

 

もちろん、すぐに散骨する必要はありません。

 

四十九日、一周忌、3年後、5年後、10年後、気持ちの整理がついた時、などタイミングは人それぞれです。

ご家族で相談し、納得のいく時期に自然に還してあげてください。

 

鹿児島県のペット葬祭、ペット葬儀、ペット火葬は【ペットセレモニー鹿児島】へお任せください。

 

ご相談・ご質問等はフリーダイヤル(0120-39-3914)かメールでお気軽にお問合せください。